設立趣旨

超党派「地域コミュニティ再生議員連盟」設立趣意書

地域コミュニティの再生が、21世紀における重要な社会問題として提起されています。

高度経済成長期における産業・就業構造の変貌によって生じた大都市圏の過密化と地方都市の過疎化、また、我々にとって未曾有の少子高齢化社会の到来は、かつての地域共同体を崩壊させつつあります。

深刻化する高齢化社会問題、介護・福祉の更なる充実が求められる社会的状況は、もはや1,000兆円を超える国債の発行を余儀なくされ、今後も平穏な生活と地域社会の安定を維持するためには、官民一体となった抜本的な改善策と意識改革が緊急テーマとして課せられ、日本社会には混迷を極めた閉塞感が漂っています。

しかし、人々の絆が3・11(東日本大震災)を乗り越える力となったように、ボランティア精神を有する若者や介護経験者、また高齢になっても働き続けたいと願う、様々な経歴の人々が地域社会において活躍することが可能な活動拠点を拡大することによって、地域コミュニティを再生させる仕組みづくりの礎が構築されるものと考えます。

また、企業においてもマネジメントと社会貢献を両翼とした企業活動の促進を図り、縦軸の競争原理から横軸の協働原理への転換を図ることによって、協働・連携による新しい社会インフラの構築への参画が望まれます。

地域社会における新しいインフラ体制の構築を目指し、そこで暮らす人々の生活基盤である地域特性を視座とした、雇用促進・地域活性化を推進する指針を以って、地域コミュニティの再生と社会福祉環境の向上を趣旨とした「地域コミュニティ再生議員連盟」を発足致します。

2014年4月吉日

地域コミュニティ再生議員連盟
設立発起人会

超党派
「地域コミュニティ再生議員連盟」設立発起人

<自民党>
衆議院議員 野田  毅
衆議院議員 鴨下 一郎
衆議院議員 村上誠一郎
衆議院議員 田中 和徳
衆議院議員 古川 禎久
参議院議員 佐藤 信秋
衆議院議員 御法川信英
衆議院議員 武部  新
衆議院議員 山下 貴司
衆議院議員 武藤 貴也

<民主党>
参議院議員 江田 五月
参議院議員 難波 奨二
衆議院議員 荒井  聰
衆議院議員 若井 康彦

<日本維新の党>
参議院議員 片山虎之助
衆議院議員 重徳 和彦
衆議院議員 伊東 信久
衆議院議員 鈴木 義弘
衆議院議員 髙橋 みほ

<公明党>
衆議院議員 桝屋 敬悟
参議院議員 谷合 正明
衆議院議員 輿水 恵一

<結いの党>
衆議院議員 井坂 信彦

順不同・敬称略